腕、脚のムダ毛処理|肌への負担を少なくするには

腕や脚のムダ毛は目に付きやすいので、処理をする
回数が多いと思います。薄着になることが多い夏場で
あれば3~4日に一度、冬場でも1週間に1度程度
行っているのではないでしょうか。


回数が多い部分なので、少しでも肌への負担を減らして
あげましょう。


腕や脚は処理する範囲が広いので、一本一本抜くよりは
カミソリや電気シェーバーで一気に剃るのが向いています。


カミソリの刃はこまめに換えてください。

刃が痛んだ状態でムダ毛処理をすると肌を痛めてしまった
り、剃り残しが増えてしまいます。剃り残しがあると何度も
同じ場所を剃ることになり、肌への負担が増してしまいます。


カミソリや電気シェーバーでムダ毛処理をするときに行って
いけないことが、逆剃りです。毛の流れに逆らって剃ると
深剃りができるのですが、肌を傷つける原因になります。
特に、肌が弱い人は注意してください。


また、剃る前にシェービングフォームなどでムダ毛を柔ら
かくしておくと、肌への負担を少なくすることができます。
剃り終わったら、シャワーなどでシェービングフォームは
しっかり洗い流してください。


残ったシェービングフォームが肌荒れを引起す原因になり
ますので。
ムダ毛処理をした後の肌はとても敏感になっているので、
ケア商品などでしっかりとケアをしてください。

TOPPAGE  TOP 

内臓脂肪の減らし方