顔のムダ毛処理|ファンデーションの浮きなど化粧くずれを防ぐ

男性は顔のムダ毛(髭)をほぼ毎日剃っていますが、女性は
あまりする機会がないかもしれません。しかし、ムダ毛を処理
するとファンデーションの浮きなどを防ぐなど化粧ノリが
良くなります。



ムダ毛処理方法は、ワキや腕、脚などと同じです。ただし、
顔の皮膚はとても敏感なので、負担をかけると吹き出物
などのトラブルが簡単に起こるので注意が必要です。


処理をする前に、蒸しタオルを顔に乗せると負担が少なく
なります。蒸しタオルによりムダ毛が柔らかくなり、毛穴が
開くのでカミソリの引っかかりをを防ぐことが出来ます。


そして、シェービングジェルをぬって剃り始めるのですが、
シェービングジェルを塗る前に毛の生え方を確認しておき
ましょう。毛の方向に逆らって剃ると肌への負担が大きく
なってしまいます。


カミソリは平らな面の方が剃れ具合が良いので、肌を軽く
引っぱりながら剃ってください。
頬から顎のラインにかけては舌で頬を膨らませると、剃り
やすくなります。


あまり夢中になりすぎて、髪の毛の生え際やもみ上げ部分
まで剃らないように気をつけましょう。終わった後に鏡で
見たら、不自然になっていたら大変ですからね。


剃る順番は、おでこ、こめかみ、頬、フェイスライン、鼻の
周り、口周りです。大きい部分から狭い部分の順に
剃っていきます。カミソリは横滑りをすると簡単に肌を切って
しまうので注意してください。


毛抜きでムダ毛処理もできるのですが、顔のムダ毛は本数が
多いので全て抜こうとすると肌へのダメージが大きいので
お勧めは出来ません。


肌が弱く、カミソリの刃を当てるのが不安なときは、肌に
優しい成分しか使っていない抑毛ジェルがお勧めです。
抑毛ジェルであれば、肌を傷つける心配もないですよ。


>>肌に優しく負担をかけずにムダ毛を細くする

TOPPAGE  TOP 

内臓脂肪の減らし方