カミソリ負けを起こす弱い肌には電気シェーバーがお勧め

カミソリでのムダ毛処理はどうしても肌への負担が大きくな
ります。肌が弱い人はカミソリまけを起こしてしまう人も
多いです。そんな人には電気シェーバーをお勧めします。


カミソリのように、刃物が直接肌に当たらないので、
肌への負担が少なくなります。
さらに、カミソリは注意深く剃らないと肌を切ってしまい
ますが、電気シェーバーは肌を切ることがありません
(ニキビなどが出来ているときは、切れてしまうことがあり
ます)


電気シェーバーには色々な種類があります。

ワキやVゾーンの処理が出来る小さな刃が付いている
もの。背中など広い範囲に使える大きな刃が付いている
もの。剃りたい部分にあわせて購入しましょう。
中には、刃が交換できるタイプのものもあります。


深剃りできるもの

物によっては、深剃りできずに根元が残ってしまうものも
あります。インターネットで口コミを確認して、ちゃんと
根元まで剃れる商品を選びましょう。


充電式、電池式

よく使う場合は、電池がなくなって焦ることがないように、
充電式ものもを選びましょう。


電気シェーバーもカミソリと同じように、何度も使っている
と刃が痛みます。痛んだ刃では、剃りの残しが増えたり、
何度も同じ部分を剃ることになり肌へのダメージも増えて
しまうので、刃は定期的に交換しましょう。


電気シェーバーのアフターケアにコントロールジェルME
を使うと、さらに肌への負担が減ります。

>>コントロールジェルMEの詳細はこちら

TOPPAGE  TOP 

内臓脂肪の減らし方