カミソリを使うときの注意点

正しいカミソリでのムダ毛処理方法|お風呂場は避けること

カミソリを使うときの注意点

カミソリでのムダ毛処理は、安くそしてお手軽の出来るので
やったことがある人は多いのではないでしょうか。
しかし、正しいやり方でやらないと肌トラブルが起こること
があるので注意が必要です。


ムダ毛処理をするのはいつですか?
お風呂に入っているついでに行っていませんか?


お風呂入ると肌がふやけとても傷つき安い状態になります。
さらに、お風呂には湿気があるため、雑菌がたくさんいます。
そんなときに、カミソリでムダ毛処理をして傷をつけたら、雑菌
が進入する可能性が高くなります。


カミソリでムダ毛処理をするときは、出来ればお風呂場では
なく、乾燥した部屋で行ってください。お風呂場でしか出来
ないのであれば、シャワーを浴びる前に行いましょう。


カミソリで剃るときの肌へのダメージを減らすに、剃る前に
必ずシェービングフォームなどをつけて毛を柔らかくして
おきましょう。毛が長いときは、ハサミで短く切ることも
忘れずに。


カミソリで剃るときは、毛の流れに逆らってはいけません。
逆剃りをすると綺麗に剃れる気がしますが、毛と一緒に角質
まで削っています。さらに、何度も同じ場所を剃ることも
いけません。


もし上手くそれないのであれば、新しい刃に変えましょう。
古い刃を使っていると、剃り残しが増えて何度も剃ることに
なります。良く剃れるカミソリを使って、毛の流れに逆らわ
ず1回剃るような感覚で行いましょう。


終わったあとは、水かぬるま湯でしっかりとシェービング
フォームなど洗い流しましょう。剃り終わった後に肌は非常
に敏感になっているので、ケア商品などを使ってアフター
ケアをしっかり
しましょう。


TOPPAGE  TOP 

内臓脂肪の減らし方