ムダ毛処理をすると紫外線の影響が強くなるのでしっかり対策を

見た目を気にする現代人、特に女性にとってはムダ毛は
邪魔者以外の何物でもないですよね。そのため、ムダ毛と
いう言われ方をしてしまいますが、人間の体の中にムダな
場所はありません。ムダ毛にも大切や役割があります。


ほとんどの動物は、全身にびっしり毛が生えていますよね。
あの毛は、寒さを防いだり暑さから身を守る役割を持ってい
ます。人間も動物の一種なので、同じように毛は寒さや暑さ
から身を守っています。


特に髪の毛は、直射日光からも頭を守っています。腕や足
などに生えているムダ毛も、紫外線防止の役割があります。
日光にはたくさんの紫外線が含まれているのですが、ムダ毛
があることで肌に直接紫外線が届くことを防いでくれます。


なので、ムダ毛処理をきちんとしていて、ツルツルした肌の
人はしてない人に比べて紫外線の影響を受けやすくなってい
ます。出来れば1年中紫外線対策をしたいところですが、
少なくても紫外線が強くなる5月ごろから夏の終わりまでは
しっかり行いましょう。


ムダ毛の役割は、紫外線防止のほかに皮膚を保護する役割も
あります。わきの下やビキニラインは、生活している中で
摩擦が起きやすい場所です。そこに、毛があることで摩擦に
よるダメージを軽減することができます。


ムダ毛処理をするときはムダ毛による肌を守る機能がなくなる
ことも考えて行いましょう。

TOPPAGE  TOP 

内臓脂肪の減らし方