子供のムダ毛を処理|肌が弱いので注意が必要です

ムダ毛は子供にもありますが、親の判断で剃るのは止め
ましょう。
子供が嫌がっているのに無理やり処理すると、
怪我をさせてしまうことがあります。本人がムダ毛が気になり
出し、処理して欲しいと言ってきたら行いましょう。


子供のムダ毛処理は基本的に大人と同じです。しかし、子供
の肌は、大人に比べ柔らかいのでアフターケアはしっかり
行ってあげましょう。処理する前に、動いたら危ないことを
しっかりと理解させることも大切です。


カミソリを使うのであれば、万が一のことを考え、横滑り
しても切れないものを選びましょう。


除毛剤を使うときは、子供の肌に使っても大丈夫なものなの
か確認してから使いましょう。除毛剤は、成分が強いものが
多く、大人でも肌荒れする場合もあるので注意が必要です。


子供の柔らかく、弱い肌にカミソリをあてたり、成分の強い
除毛剤をつけるのはかわいそうと思う人には天然成分から
作られている抑毛ジェルをお勧めします。


>>肌の弱い子供でも使える抑毛ジェル


抑毛とは、ムダ毛が生えるスピードを遅くしたり、ムダ毛を
細くすることです。



子供は学校などで毛深いことをバカにされることがあります。
しかし、ムダ毛処理はいけないこと、恥ずかしいことと思い、
親に相談できずにいることがあります。
そして、何も分からないままムダ毛処理をして怪我をしてし
まう子もいるようです。


もし、自分の子供が他の子に比べ毛深いと思うのであれば
(特に女の子)ムダ毛で悩んでいないかしっかり見ていて
あげましょう。スカートや半そでの服を嫌がるようであれば、
それとなく聞いてあげましょう。

TOPPAGE  TOP 

内臓脂肪の減らし方